兵庫県尼崎市の小児科(低身長、肥満、糖尿病、小児内分泌など)【徳田こどもクリニック】 尼崎・豊中地域でこども達のサポートをしています

徳田こどもクリニック トップページへもどる お問い合わせ

こどもの病気について

小児の低身長症

低身長症で受診される場合は、必ず事前に電話で予約をして頂き、受診される前にこちらの問診票(画像の確認)に記入をしてから受診をお願いします。 我が子の成長を願う親の願いは、古今東西を問わず同じ思いと思います。今までは子供が小柄でも、『そのうち大きくなる』と様子をみている内に、背の伸びが止まってしまい、残念な思いをされた方も多かったと聞きます。しかし小柄であっても、科学的な根拠があって背の伸びを待つのと、治療が必要な小柄かを見極める必要があると思います。
  1. 低身長症とは
    同じ年令の平均身長より-2SD(標準偏差)以下の場合と定義されています。-2SDというのは同性・同年令の人と比べると前から2 ~3番目ということです。
  2. 低身長の原因
    様々な原因がありますが、成長ホルモン治療の対象になるもの(成長ホルモン分泌不全性低身長症、タ-ナ-症候群、軟骨異栄養症、プラーダーウイリ症候群慢性腎不全に伴う低身長)とならないものに分類できます。
  3. 低身長症の診察
    問診、計測、診察を行い、血液検査とレントゲン検査を行います。女児の低身長の場合、タ-ナ-症候群を疑って染色体検査が必要になることもあります。なお、受診される時は、母子手帳や健康の記録など、過去の身長・体重の記録を持参して下さい。
  4.  なお、成長曲線は日本ケミカルリサーチ日本イーライ リリー(株)ノボ ノルディスクファーマ(株)ファイザー(株)からダウンロードができます。
  5. 成長ホルモン分泌負荷試験
    問診、計測、診察を行い、血液検査やレントゲン検査で成長ホルモンの分泌が悪いことが疑われた場合は、成長ホルモン分泌試験を行ないます。当院では外来で負荷試験を行いますが、原則としては2時間程度かかります。また、少なくとも2種類以上の検査が必要です
  6. 低身長の治療
    成長ホルモンの分泌が悪いと判定されたら、成長ホルモン補充療法を行います。これは、自宅で本人あるいは保護者の方が、成長ホルモンの注射を行うものです。十分な指導を受けて頂くと、誰もが『これならできる!』と驚かれる程、簡単なものです。費用については、一部負担金が必要です。

診療時間

診療時間
9:00-12:00
16:30-19:00
受付は診療終了の
30分前まで
診療日
月火水金
木・土の午前
第1・3の日曜午前
休診日
木・土の午後
日・祝日
駐車場
8台

お問い合わせ先は06-6495-2772

メールマガジン

メールマガジンのお申込み バックナンバーはこちら

アクセスマップ

ケータイからもご覧になれます。アドレスは、http://www.tokuda-clinic.jp/m/

  • リンク集
  • アクセス
  • サイトマップ
徳田こどもクリニック兵庫県尼崎市の小児科(低身長、肥満、糖尿病、小児内分泌など) 〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋3-6-50 TEL / FAX : 06-6495-2772